腸内フローラとエクオール

腸内環境が悪くなれば、悪玉菌が増殖し
有害物質が増えてきます。

有害物質は大腸から毛細血管を通して
吸収されて、全身に蔓延します。

肌の組織が多大な影響を受ける。
ニキビ、乾燥肌、シワ、シミ、たるみなど
がどんどん出てきます。

腸が詰まると代謝エネルギーが減ってしまうので
太りやすくなります。
このような腸内環境では、ダイエットをしたり
身体に無理なことをすると逆効果に
なってしまいます。

化粧品やサプリメントで解決しようとしても
効果が限られてしまうケースが出てきます。

食事や日常生活の改善をしてこそ
エクオールの効果も発揮されるのです。

腸内フローラが美肌と若さを作ります。
大豆の中に含まれるイソフラボンが腸内細菌に
よって変化してできたエクオールなのです。

腸内細菌が欲しがるものをバランスよく
摂取することが大切です。


エクオールは腸内細菌が大豆イソフラボン
から作り出す成分で強力な抗がん作用があります。

女性が若々しく魅力的にあり続けるため、更年期以降
には救世主の存在です。

ただ、エクオールはイソフラボンと相性の良い
腸内細菌を持った人だけに作られます。

できない人はどうしたらよいか。
エクオールが作れる腸内細菌を育てることです。
食物繊維を多く摂るようにしたりして腸内細菌を
バランスよく整えて、大豆や大豆製品を日常に
取り入れていく習慣を身に着けることで
エクオールが生成されていく
大豆食品を毎日摂れない人はエクオール入りの
サプリメントを飲むのもいいでしょう。


老化現象が目立つ人も目立たない人もいます。
どうしてこの差が生まれてしまうのか。
肌の老化の早い遅いを決めているのは
腸内細菌かもしれません。

エクオールの効果は、医学大学教授の研究で
エクオールを飲んだ人は、飲まなかった人よりも
シワが浅くなっていた結果が得られています。
エクオールが肌を若返らせる効果が実証
されているといっていいかもしれませんね。


エクオールを作れる身体かどうかを
調べる方法があります。
尿検査をするとわかるようになっています。
現状は、ネットで検索して出てくる
一般の会社で行っているようです。


エクオールの効果は若返りだけでなく
他にも確認されています。
エクオールは、女性ホルモンと似た
構造をしているため、ほてりや肩こりなどの
更年期障害、骨密度などの低下を防ぐ働きなどが
あります。
加齢に伴う女性ホルモンの減少をです。
エクオールが補ってくれる働きがあります。


エクオールは、大豆イソフラボンの仲間です。
イソフラボンが腸の中で腸内細菌の
変化で生まれてくるものです。
エクオールの効果はイソフラボン
よりも高いと言われています。
エクオールの健康効果はまだまだ
これからも解明されていくでしょう。